ロゴ

鶴岡八幡宮がお勧め『古来からある結婚式』

HOME>アーカイブ>鶴岡八幡宮で結婚式をしよう【晴れ舞台に相応しい場所】

鶴岡八幡宮で結婚式をしよう【晴れ舞台に相応しい場所】

ドレス選び

式の形

近年では和風の結婚式が注目を集めており、日本人だけでなく外国人までもが着物を着て鶴岡八幡宮の神社で結婚式を挙げるようになっています。和婚では人数が決められていたり、式の間私語ができなかったりすることがあります。しかし、挙式の後に二次会をすることによって、新郎新婦や来場者の緊張の糸をほぐすことができるでしょう。ですので、結婚式が終わったら二次会を開いてみるといいかもしれません。結婚式をあげるにしても二次会を開催するにしても場所を考慮する必要があります。

式場の決め方

料金で決める

結婚式場を利用する場合安くても10万円前後の費用がかかってしまいます。ですので、少しでも費用をかけたくないのであれば料金で決めるという手段を用いると良いでしょう。

サービスで決める

費用のことは気にせずにサービスで決めるということもできますよ。一生に何度もないことなので、手を抜きたくないというのならこの方法で結婚式場を選んでおくと良いでしょう。

予約をしよう

様々な式場を見て回ってお気に入りの式場を見つけることができたのなら、さっそく予約を入れておくと良いでしょう。その手順を知っておけばスムーズに利用することができますよ。

式場への予約から契約までの流れ

会場

電話をしよう

結婚式場のウェブサイトには必ずといっていいほど電話番号が掲載されています。そこから予約や相談をすることができるので、先ずは電話をかけることから始めてみると良いでしょう。

打ち合わせ

新郎新婦と結婚式場のタイミングが合えばその日に式場に行き、段取りや演出について相談することができます。また、サービスや料金内容などを再確認すること良いでしょう。

挙式当日

挙式前には白無垢を着たり、化粧をしたりする必要があるので、前日には式場の近くにホテルを予約しておくと良いでしょう。そうすることによって、段取り良く式を開始することができます。